カラーセラピストになるには

MENU

カラーセラピストになるには?

色というのは、私達の生活の中から取り去る事が出来ないものです。

 

普通に生活している中では、そのような事すら考える機会がなく、色を無意識のうちに生活に取り入れています。

 

この色についての専門家であるカラーセラピストになるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

カラーセラピストになるにはどうすればいいの?

色についての専門的な知識や技術を持ち、相談に来られた方に心理療法を行うのが、カラーセラピストです。

 

このカラーセラピストになるためには、どうすればいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

カラーセラピストになるためには、色についての専門的な知識や技術などを身につける必要があります。

 

それらを身につけるためには、通信講座や通学講座、スクールなどで学ぶ必要があります。

 

このスクールなどにも様々なものがあり、カラーセラピストとして歩んでいくためのサポートが行われているところも多くあります。

 

通信講座などであれば、実際に通って学ぶ必要がありませんので、普段忙しくスクールに出向くのは難しいという社会人の方や主婦の方などに向いていると言えます。

 

DVDなどを活用しているカラーセラピーの通信講座もありますし、CDなどがついているものもあります。

 

自宅で空いた時間を利用して、マイペースに勉強をすることが出来るというのは、とても嬉しいことだと思います。

 

スクールであっても、なんとたった一日(5時間)の講座を受講するだけで、カラーセラピストとして活動することが出来るようになるところもあります。

 

その日講座を受けてから、自宅に帰ってすぐに家族などにカラーセラピーを行うことが出来ますので、すぐにカラーセラピストとしての資格を取得したい!という方にはおすすめです。

 

この一日の講座を終えてからも、何度か講座を受講することによって、カラーセラピストとしてのレベルを上げていくことが可能です。

 

そのようなスクールもありますので、自分の生活スタイルに合わせて、学び方を選んでみるというのもいいかもしれません。

 

カラーセラピストとして自分も癒す

カラーセラピストというと、相談に来られる方に対し、カラーセラピーを行うというイメージがあります。

 

ですが、カラーセラピストになるために学ぶことによって、自分自身を癒す事だって出来るのです。

 

自分の心の中を客観的に見ることも出来ますし、自分の生活の中に、現在の心を癒す色を取り入れることも出来ます。

 

自分の家族を癒すことも出来ますし、こども達の悩みを知ることも出来ます。

 

相談に来られる方に対してだけではなく、自分や家族を癒す事も出来るというのは、とても大きな魅力なのではないでしょうか。