カラーセラピスト 資格 本

MENU

カラーセラピスト資格を取得するには|おすすめの本&参考書とは?

カラーセラピストというのは、色を通して人の心を読み取るという仕事です。そのため、少し特徴的な仕事とも言えます。

 

どのような仕事なのか、もっと詳しく知りたいという方や、もっと学びたいという方もおられるのではないでしょうか。

 

そこで、カラーセラピストという仕事を理解し、学んでいくために、おすすめとなる本や参考書をご紹介します。

 

私個人の独断で選んでいますので、参考程度にご覧ください。

 

カラーセラピストを学ぶためにおすすめとなる本や参考書は?

カラーセラピストの仕事を理解したり、さらに学んだりするために、おすすめとなる本や参考書は、以下のようなものがあります。

 

心と体をきれいにするカラーセラピー スピリチュアルカラーで強運をつくる

毎日の洋服や小物など、その日に自分が選んでいる色には、その日の気持ちや心の中が反映されています。

 

色で心の状態がわかるなんてすごい!気になる!という方には、ぜひ一度読んで頂きたい本です。

 

どういった理由から、そのような色を身につけると良いのかという事も書かれていますので、理解しやすい本となっています。

 

色のキセキ 〜色が教えてくれる 本当の自分 あたらしい私〜

この本の著者は、カラーセラピーは人生を自由に、自分らしく生きていくためのツールだと仰っています。

 

色についての基礎知識や色がもたらす影響、心理的意味、エピソード、体験談などが豊富に収録されている一冊です。

 

読んだ日からすぐに活かせるカラーセラピーの全てが詰め込まれている本となっています。

 

本の中に出てくる話がとても身近な話となっているために、とっつきやすく読みやすい本です。

 

カラーセラピーを知ることで、自分の生活を変えてみたいという方に、おすすめします。

 

史上最強カラー図解 色彩心理のすべてがわかる本

こちらの本は、現在カラーセラピストとして活躍されている方にもおすすめできる一冊です。

 

色と人の心との関係や、基礎知識、色を活用して生活を豊かにする方法など、様々な内容が含まれています。

 

専門的な内容(メンタル面など)も多く含まれており、読み応えがあります。

 

内容はわかりやすいのに、とても深い!と評判の一冊で、知識を深めたいという方にぜひ読んで頂きたい本となっています。