カラーセラピスト 職場

MENU

カラーセラピスト|どんな職場で活躍できるの?

カラーセラピストとしての資格を取得した後には、どのような場で活躍することができるのでしょうか。

 

カラーセラピストとしての自分をイメージし、どのような場で活躍したいのかという事も考えておくと、勉強が捗ります。

 

ここでは、カラーセラピストとしての活躍の場について、ご紹介していきます。

 

カラーセラピストの活躍の場はどんなところがある?

カラーセラピストとして活躍できる場としては、様々なところが挙げられます。

 

例えば、以下のようなところです。

 

・ネイルサロン
・エステサロン
・フラワーショップ
・介護施設

 

などなど、このような場で活躍していくことが可能と言えます。

 

ネイルサロンでは、その方の気分に合わせて、ヒーリング効果のある色を取り入れたネイルを施すことが出来ます。

 

エステサロンでは、よりリラックスしていただくために、その方の気分に合ったカラーをタオルなどに取り入れることが出来ます。

 

フラワーショップでは、購入されるお客様の気持ちに合わせた花のカラーを選んだり、ラッピングを行うことも出来ます。

 

介護施設では、高齢者の方一人一人に対し、リラックスしていただけるような色を取り入れてベッド脇に飾りを置いたり、プレゼントを作ったりすることが出来ます。

 

施設内でのレクリエーションの際にも、この資格が役に立つかもしれません。

 

このように、様々な場所で活躍することが出来るのが、カラーセラピストなのです。

 

ただ、活躍できる場の多くは、カラーセラピストの資格のみでは就く事が出来ないことが多い職場となっています。

 

前提として介護士の資格が必要であったり、ネイリストの資格が必要であったりするのです。

 

つまり、カラーセラピストの資格をメインとして就職することが難しいとも言えます。

 

カラーセラピストの資格のみを活かして活躍したいという場合には、専門のサロンもしくは、独立開業と言う形で、活躍の場を広げていく事になります。